HOME>オススメ情報>安全な不動産を購入するためにチェックするべきこと

安心安全な不動産購入のために

広島で安心して住める不動産購入をするためには、安全な不動産であるかどうか事前にチェックすることが必要になります。

不動産を購入するときにチェックしておくべき必要なこと

  • 地方公共団体・指定確認検査機関の建築確認を受けているかどうか
  • 建築基準法や都道府県の条例による建築制限を受けないかどうか
  • 周辺に景観を乱す建物が建築される予定はないかどうか
  • 周囲の環境や治安は良好であるかどうか
  • 有害な建材が使用されていないかどうか
  • 防犯面で不安な要素はないかどうか
  • 床や壁、柱などが垂直であるかどうか
  • 防湿・防蟻処理は施されているかどうか
  • メンテナンス制度が充実しているかどうか
  • 平日と休日、昼と夜で周辺の雰囲気が変わらないかどうか

資金計画に必要な事

間取り図

戸建てやマンション等の不動産を求めているという人は、ここ広島にも多く居ます。様々な目的を持って広島で不動産取得を考える際に、まず立てておかねばならないのが資金計画です。とりわけ、住宅をローンを組んで手に入れようとする際には、色々な情報を仕入れて資金計画を立てる必要があります。そこで役に立つのが、広島の不動産の費用相場です。例えば、広島で土地の購入と同時に注文住宅を建てるといった場合には、平均して4000万円程度の費用がかかるようです。これは平均の値で、広島市中心部や福山市等といった人気エリアになるとさらに平均は高くなるでしょう。それに加えて不動産にどのような設備を付けたいか、最初の自己資金はどの程度用意出来るか等という事も、総合的に考えなければいけません。

住みたいエリアの評判を知ろう

家と電卓

広島市で不動産を取得する際に調べるのは、費用相場だけではありません。不動産を取得したいと考えているエリアの評判です。表面的には商業施設等が多く便利だが、実際住んでいてどうなのか等という事を実際に住んでいる人に聞いたり、ネットで調べたりしなければなりません。

業者の評判確認も大切

男女

そしてそれ以外にも、不動産会社等の評判も並行して調べましょう。広島のどのエリアに強いのか、実際の応対に不満は無かったか等と、様々な視点からの口コミや評判の確認が、広島で望みの不動産を手に入れるためには非常に重要になります。

広告募集中